株式会社TOUCH TO GO | 日本で唯一実用化されている省人化 無人決済店舗システム

無料資料ダウンロード

店舗無人化・省人化なら、TOUCH TO GO

  • 無料資料ダウンロード
  • お問い合わせ

2023.06.12

view 197

自販機ラーメン販売のための初期投資と運営費用

自販機ラーメン販売への挑戦を考えている方へ向けて、ビジネスをスタートするための初期投資と、運営に必要な費用について詳しく解説します。成功するためのポイントや注意点も一緒に紹介します。   自販機ラーメ...

自販機ラーメン販売への挑戦を考えている方へ向けて、ビジネスをスタートするための初期投資と、運営に必要な費用について詳しく解説します。成功するためのポイントや注意点も一緒に紹介します。

 

自販機ラーメンビジネスの概要

自販機ラーメンビジネスは、自動販売機を活用してラーメンを提供するビジネスモデルです。自販機ラーメンは、日本で人気のある食品であり、利便性と手軽さから需要があります。

 

自販機ラーメンの市場状況

自販機ラーメンは、日本国内で広く普及しているビジネスです。多忙な現代人にとって、手軽に食事ができる自動販売機は便利な存在です。また、観光地や駅などの交通量の多い場所に設置されることが多く、需要の確保が比較的容易です。さらに、コロナ禍においても非接触で食事ができる利点があり、需要が増加しています。

 

自販機ラーメン販売のメリット

自販機ラーメン販売のメリットには以下のようなものがあります。

  1. 24時間営業: 自動販売機は常時稼働しており、24時間いつでもラーメンが購入できます。
  2. 低運営コスト: 人手を必要とせず、自動販売機の設置・補充・メンテナンスが主な費用です。
  3. 多様な商品展開: インスタントラーメンやカップラーメンなど、さまざまな種類の商品を提供できます。
  4. 売上管理の容易さ: 自動販売機の売り上げデータをリアルタイムで把握しやすく、効果的な売り上げ管理が可能です。

 

自販機ラーメン販売のデメリット

自販機ラーメン販売には以下のようなデメリットがあります。

  1. 商品の品質管理: 自動販売機で提供するラーメンの品質管理には注意が必要であり、製造日や保存期間の管理が求められます。
  2. 飽和市場: 自販機ラーメンの市場は競争が激しく、設置場所の確保や他の自販機との差別化が課題となります。特に人気のあるエリアでは、他の飲食店との競合も考慮する必要があります。

 

自販機ラーメン販売の運営費用

自販機ラーメン販売を運営するには、いくつかの費用がかかります。主な費用としては、電気代と水道代、ラーメンの仕入れ費用、そしてメンテナンス費用が挙げられます。

 

電気代

自動販売機は24時間稼働するため、電気代がかかります。電気代は1ヶ月3000円~5000円ほどです。

 

ラーメンの仕入れ費用

自販機ラーメンの仕入れ費用は、提供する商品の種類や数量によって変動します。インスタントラーメンやカップラーメンなどの商品を卸業者から購入するため、仕入れ価格と配送料がかかります。また、需要の予測と在庫管理が重要であり、商品の廃棄や期限切れを最小限に抑えるために努力する必要があります。

 

メンテナンス費用

自動販売機のメンテナンス費用も運営費用の一部です。自販機の故障や補充作業などの定期的なメンテナンスにはコストがかかります。また、自動販売機の外観や周囲の清掃にも手間と費用が必要です。

 

自販機ラーメン販売の利益計算

自販機ラーメン販売の利益計算は売上から経費を差し引いた額として行われます。売り上げ予想と利益予想は需要と経費の予測に基づいて行われ、適切な価格設定や効果的な経営を目指します。

 

利益の計算方法

自販機ラーメンの利益は、売上から経費を差し引いた額として計算されます。具体的には、売上から仕入れ費用、運営費用(電気代、メンテナンス費用など)、その他の費用(広告費など)を差し引いた金額が利益となります。

 

売り上げから見る利益

自販機ラーメンの売り上げから見る利益は、販売されたラーメンの数量と販売価格に基づいて算出されます。売り上げが増えれば利益も増えますが、販売コストや経費の増加にも注意が必要です。適切な価格設定と需要の把握が重要です。

 

売り上げ予想と利益予想

自販機ラーメンの売り上げ予想と利益予想は、過去のデータや市場調査を基に行われます。売り上げ予想では需要の予測が重要であり、例えば設置場所や時間帯、競合他社の存在などを考慮して予測を立てます。利益予想では、売り上げから経費を考慮し、収支のバランスを見極めます。

 

自販機ラーメンの商品選び

自販機ラーメンの商品選びでは、人気の商品や需要を考慮することが重要です。また、競合との差別化やユニークな商品の導入、そして信頼性のある仕入れ先の選定も重要です。適切な商品選びと仕入れ先の選定により、自販機ラーメンビジネスの成功につなげることができます。

 

商品選びのポイント

商品選びのポイントは、需要と競合を考慮することです。地域や設置場所の特性に合った商品を選ぶことが重要です。また、価格設定や商品の特長、栄養面なども考慮しましょう。需要の高い商品やユニークな商品を選ぶことで、集客力を高めることができます。

 

人気の自販機ラーメン商品

人気の自販機ラーメン商品には、有名なインスタントラーメンやカップラーメンがあります。これらの商品はブランド力や味の評判があり、需要が高いです。多くの人が知っている商品を選ぶことで、売り上げを伸ばすことができます。

 

ユニークな自販機ラーメン商品の紹介

ユニークな自販機ラーメン商品としては、例えば具材が別々に分かれていて、購入者が自分で組み立てるスタイルのラーメンや、特殊なスープやトッピングを使用したラーメンなどがあります。ユニークな商品は注目を集めやすく、競合との差別化にも繋がります。

 

ラーメン仕入れ先の選び方

ラーメンの仕入れ先を選ぶ際には、卸業者や食品メーカーの信頼性や品質管理体制を確認しましょう。価格だけでなく、新商品の提供や助言などを提供してくれるパートナーを選ぶと良いでしょう。また、地域や設置場所に合った仕入れ先を選ぶことも重要です。

 

自販機ラーメン販売で成功するポイント

自販機ラーメン販売で成功するためには、ターゲット市場の選定、広告・宣伝の展開、SNSの活用、顧客リピート戦略の構築、そしてマーケティング戦略の見直しが重要です。これらの要素を組み合わせて効果的なビジネス展開を行い、競争力を維持しましょう。顧客のニーズに合わせた戦略を取り入れ、自販機ラーメン販売の成功を目指しましょう。

 

自販機ラーメンのターゲット市場

自販機ラーメンの販売を成功させるためには、ターゲット市場を明確にすることが重要です。例えば、オフィス街や学生街、観光地など、需要のある場所を選定することで集客力を高めることができます。

 

広告・宣伝の方法

広告や宣伝は、自販機ラーメン販売の成功において重要な要素です。例えば、看板やチラシ、ポスターなどの伝統的な方法だけでなく、インターネット広告や地域コミュニティのイベントへの参加など、多様な方法を活用しましょう。

 

SNSと自販機ラーメン販売

SNS(ソーシャルメディア)は、自販機ラーメン販売において効果的なマーケティングツールとなります。InstagramやTwitterなどのプラットフォームを活用し、美味しそうな写真や特別なキャンペーン情報を発信することで、顧客の関心を引き付けることができます。

 

顧客リピート戦略

顧客のリピート購入を促進することは、自販機ラーメンビジネスの成長につながります。例えば、ポイントカードや割引クーポンの導入、メニューのバリエーション拡充、定期的な新商品の提供など、顧客に特典や魅力を提供する戦略を展開しましょう。

 

マーケティング戦略の見直し

自販機ラーメン販売のマーケティング戦略は、需要や市場の変化に応じて見直す必要があります。競合他社の動向や顧客のフィードバックを活かし、商品の改善や新しいアプローチを試みることで競争力を維持しましょう。

 

まとめ

自販機ラーメンの運営費用や商品選び、販売で成功するポイントを紹介しました。自販機ラーメンの運営費用は、月々の電気代と商品の仕入れ費用です。電気代は1ヶ月に3000円~5000円ほどです。販売の際には、地域や自販機を置く場所にあったターゲット選びをすることが大切です。

 

  • 今話題の無人店舗レジ

    今コンビニや駅、空港などでのシェアを伸ばしているTTG-SENSE!他にもさまざまな場所で活躍するTTGの製品の詳細はこちらから!

  • あなたのお店の省人化をめざすなら

    人手不足、コスパを上げたい・・・そんなお悩み全て解決できるTTGーMONSTARの導入事例はこちら!

RECOMMEND / この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • ザ・自販機~人気タイプ&アイテム2023!最新ランキングTOP5

    今、自販機が注目される背景  自販機は今や私たちの生活に欠かせない存在となっていますが、近年、一層の注目を浴びているのはなぜでしょうか。その背後には、私たちの周りで変わりゆく社会環...

  • 【最新事情】自販機導入のコストとその最適な運用法

    日本は自販機大国とも言われ、街角や駅、オフィスビルの中に自動販売機がある風景は、私たちの生活に深く根ざしています。 自販機は、24時間365日商品を提供し続けることができるため、ビ...

  • コレクターの宝庫!自販機おもちゃの世界を探検

    自販機でおもちゃを販売することも近年多くなってます。 ガチャガチャだと、何が当たるか分かりませんが、自販機なので、自分の欲しいおもちゃを選択して購入することができます。 この記事で...

  • 自動販売機とゴミ箱の併設!スマートな都市空間の実現

      今年、都市の発展に伴い、自動販売機とゴミ箱は私の日常生活に欠かせない存在となりました。自動販売機は24時間利用可能な便利さや多様な商品を提供する柔軟性で私たちの生活をサポートし...

お問い合わせはこちら


資料ダウンロードは
こちら