株式会社TOUCH TO GO | 日本で唯一実用化されている省人化 無人決済店舗システム

無料資料ダウンロード

店舗無人化・省人化なら、TOUCH TO GO

  • 無料資料ダウンロード
  • お問い合わせ

2023.06.12

view 379

自宅やオフィス周辺に自販機を設置する方法と設置にかかる料金

自宅やオフィス周辺に自販機を設置する方法と、設置にかかる料金についてご紹介します。この記事では、適切な場所の選定や交渉のポイント、高品質な自販機メーカーの選び方など、自販機の設置について具体的に解説し...

自宅やオフィス周辺に自販機を設置する方法と、設置にかかる料金についてご紹介します。この記事では、適切な場所の選定や交渉のポイント、高品質な自販機メーカーの選び方など、自販機の設置について具体的に解説します。

 

自販機ビジネスの費用と収益性

自販機の設置費用の概算や収益性の見積もり、売上最大化の方法について詳しく説明します。また、自販機ビジネスのリスクや対策、広告収益や提携商品による収益増加の可能性についても解説します。

 

自販機設置にかかる費用の概算

自販機を設置するには、設置場所や自販機の種類によって異なる費用がかかります。一般的な飲料自販機の設置費用は、10万円から30万円程度です。これに設置場所の契約金や月額利用料が加わる場合もあります。また、商品の補充やメンテナンスにかかる経費も考慮する必要があります。販売する商品の種類や数量によっても費用は変動しますので、事前に詳細な見積もりを取ることが重要です。

 

収益性の見積もりと売上最大化の方法

自販機ビジネスの収益性は、設置場所や販売商品の需要によって異なります。地理的条件や人通りの多さが売上に直結するため、設置場所の選定が重要です。また、需要の高い人気商品を選ぶことや、商品の価格設定を適切に行うことも売上を最大化するポイントです。継続的な売上分析やマーケティング活動を通じて、収益性を向上させる努力が求められます。

 

自販機ビジネスのリスクと対策

自販機ビジネスには、設置場所や需要の変動、盗難や破損のリスクなどが存在します。例えば、設置場所が需要の少ない場所であったり、商品の売れ行きが悪かったりする場合には収益が得られない可能性があります。しかし、リスクを最小化するためには市場調査や需要予測を十分に行い、人気のある場所や需要の高い商品を選ぶことが重要です。

 

広告収益や提携商品での収益増加の可能性

自販機ビジネスには、広告収益や提携商品の導入によって収益を増加させるチャンスがあります。例えば、自販機の外側に広告スペースを設けることで、広告料金を得ることができます。また、提携商品やコラボレーション商品を導入することで、相互のビジネスパートナーシップを築き、売上を増やすことができます。

 

自販機ビジネスの成長戦略

自販機ビジネスは今後も成長が見込まれる分野です。需要の高い場所や特定の商品に特化した自販機の設置により、競争力を高めることができます。さらに、新しい技術の導入やキャッシュレス決済の普及など、時代のトレンドに合わせた進化も重要です。

 

適切な場所の選定と交渉

自販機設置に適した場所の特徴や不動産オーナーとの交渉のポイントを具体的に説明します。また、公共物件や民間施設、自宅やオフィスでの自販機設置手続きについて詳しく解説します。

 

自販機設置に適した場所の特徴

自販機を設置する場所を選ぶ際には、以下の特徴を考慮しましょう。

目立つ場所やアクセスの良い場所に設置することで、集客効果が期待できます。

・人通りの多い場所や交通量の多いエリアが需要の高いポイント

・近隣に飲食店やオフィス、公園などがある場所

・駅や商業施設の周辺、学校の近くなど、ターゲットとする顧客層に合わせた場所

 

不動産オーナーとの交渉のポイント

自販機を設置する場所は、土地や建物の所有者との交渉が必要です。交渉のポイントとしては、設置に対するメリットや収益の共有を提案しましょう。不動産オーナーにとっても自販機の設置は収益の一部を得る機会なので、相手の利益も考慮しながら交渉を進めましょう。また、設置場所の利用料や契約期間、メンテナンスの負担など、具体的な条件を明確にし、契約書にまとめることも大切です。

 

公共物件や民間施設の自販機設置手続き

物件の管理者や関係者に連絡し、設置の希望を伝えましょう。必要な手続きや書類については、各施設の規定や要件に従いましょう。設置場所や設置条件に関する調整や合意がなされた後、正式な契約や許可手続きを行うことが必要です。

 

自宅やオフィスの場合の設置手続き

一部地域では自宅やオフィスでの自販機設置が制限されている場合があるので、所在地の市区町村の条例や規制を確認しましょう。自治体の許可を取得する必要がある場合は、許可申請書類を準備し提出しましょう。また、自販機の設置に伴う騒音や風営法の制約にも留意し、周囲の環境や近隣住民への配慮を行いましょう。

 

自販機メーカーの選定と設置方法

自販機メーカーの選び方や比較ポイント、自販機の種類と機能の選択について具体的に説明します。また、自販機の在庫管理のポイントについても解説します。自販機メーカー選びと在庫管理は直接収益に関わります。

 

自販機メーカーの選び方と比較ポイント

口コミや周囲に自販機ビジネスをやっている人がいればメーカーの評価を聞いて、信頼できるブランドを選びましょう。メーカーによって販売できる商品やサポートの充実度が異なるので、収益に関わります。

 

自販機の種類と機能の選択

自販機の種類と機能は、設置場所のニーズに合わせて選びましょう。一般的な飲料自販機の他にも、スナック、タバコ、アイスクリームなどの専用自販機もあります。また、機能面では、キャッシュレス決済やデジタル表示、商品の冷却機能など、最新の技術や需要に合わせた機能があります。自販機の種類と機能の選択には、販売商品やターゲット顧客、設置場所の特性などを考慮して最適な組み合わせを見つけることが重要です。

 

自販機の補充と商品管理

自販機の補充と商品管理は、円滑な運営のために重要な要素です。売り切れがあると販売機会の損失が起きるので、収益が減る原因になります。一方で、在庫が多すぎると廃棄しなければならなくなるので、結果的に収益が減ってしまいます。商品それぞれの需要を把握して、適切な在庫管理をすることが大切です。

 

自販機ビジネスのマーケティングと売上管理

ターゲット顧客の分析と需要予測により、ニーズを把握し需要を予測しましょう。在庫管理と商品ラインナップの最適化により、適切な在庫レベルを維持し、人気商品や季節限定商品などを取り入れることで売上を最大化します。

 

ターゲットの分析と需要予測

自販機ビジネスの成功には、ターゲット顧客を正確に分析し、需要を予測することが重要です。設置場所や周辺環境を考慮して、どのような人々が自販機を利用する可能性が高いのかを分析しましょう。年齢層、性別、嗜好などの要素を考慮しながら、ターゲット顧客のニーズや購買パターンを把握しましょう。

 

在庫管理と商品ラインナップの最適化

自販機ビジネスでは、適切な在庫管理と商品ラインナップの最適化が売上を左右します。在庫管理では、需要予測に基づいて適切な在庫レベルを維持し、品切れや在庫過剰を防ぎましょう。また、商品ラインナップでは、ターゲット顧客の好みや需要動向を考慮し、バラエティ豊かな商品を提供しましょう。

 

価格設定と収益最大化の戦略

価格設定は自販機ビジネスにおいて重要な要素です。競合他社の価格や商品の付加価値、ターゲット顧客の購買意欲などを考慮して、適切な価格帯を設定しましょう。価格設定の戦略には、コストベースの価格設定や競争力重視の価格設定、価値重視の価格設定などがあります。

 

まとめ

自販機を設置する方法と設置にかかる料金について解説しました。設置にの際には、土地のオーナーや民間施設に許可を取る必要があります。また、設置にかかる費用は初期費用で10万円~30万円ほどです。自販機ビジネスは、地域や販売する場所のニーズに合わせて商品を選ぶ必要があります。

 

  • 今話題の無人店舗レジ

    今コンビニや駅、空港などでのシェアを伸ばしているTTG-SENSE!他にもさまざまな場所で活躍するTTGの製品の詳細はこちらから!

  • あなたのお店の省人化をめざすなら

    人手不足、コスパを上げたい・・・そんなお悩み全て解決できるTTGーMONSTARの導入事例はこちら!

RECOMMEND / この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 便利さとテクノロジーの融合!自販機アプリがもたらす新しい体験とは?

        自販機では、アプリを利用して割引サービスやポイントをためることができます。 また、スタンプカードのように10本買うと1本無料などもあります。 この記事では、自販機アプリの便...

  • 食品用自販機の導入でアフターコロナに強いビジネスを!安心感や衛生面の魅力

    食品用自販機は、人と対面せずに食べ物を購入できる便利なツールです。コロナ禍で感染防止や衛生管理が重要になった今、食品用自販機は安心感や信頼感を高めることができます。この記事では、食...

  • 【ビジネスチャンス】野菜の無人販売許可を取得して自己ブランドを確立

    現代社会では、消費者は新鮮で安全な農産物に対する関心が高まっています。 その結果、無人販売機を通じて直接消費者と接触する小規模農家の増加が見られます。 これにより、消費者は農家から...

  • キャッシュレス時代の新定番!自販機でのPayPay支払い完全マニュアル

    自販機では、キャッシュレス決済が利用できます。 現金がなくても、自販機で商品を購入することができて、キャッシュレスでは、ポイントをためることもできます。 この記事では、自販機でPa...

お問い合わせはこちら


資料ダウンロードは
こちら