株式会社TOUCH TO GO | 日本で唯一実用化されている省人化 無人決済店舗システム

無料資料ダウンロード

店舗無人化・省人化なら、TOUCH TO GO

  • 無料資料ダウンロード
  • お問い合わせ

2023.07.24

view 1,088

人手不足業界ランキング2023:最も影響を受けている産業は?

  人手不足が影響して、様々な企業が影響を受けています。 「求人を出しても入ってこない」「入社しても新人がすぐやめてしまう」など、企業によって大きな悩みとなっています。 この記事では、人手不足の深刻化...

 

人手不足が影響して、様々な企業が影響を受けています。

「求人を出しても入ってこない」「入社しても新人がすぐやめてしまう」など、企業によって大きな悩みとなっています。

この記事では、人手不足の深刻化の背景・人手不足ランキングTOP52023

解決策と展望について解説します。

人手不足の深刻化と背景

人手不足の深刻化は、労働市場において適切な労働力を確保することが困難になっている現象を言います。が減らず、企業が適切な人材を採用できない状況が続いていることを意味します。

1. 高齢化と少子化の進行:

先進国を中心に高齢化が進行しており、労働人口が減少しています。その中で、企業は採用難に耐えています。

2.新型コロナウイルスの影響:

新型コロナウイルスの世界的な流行により、多くの企業が経済影響を受けました。一部の企業はリストラクチャリングやリモートワークの導入などで対応し、人手不足がより深刻化しています。

3. 産業構造の変化:

 産業構造の変化により、求められるスキルや資格が変わっています。これにより、正しい人材が必要な分野で人手不足が生じています。

4. 労働条件と賃金: 

労働条件や賃金が労働者にとって魅力的でない場合、企業が人材を確保することが正義となる。ます。

5. 教育・育成の課題: 

必要なスキルや知識を持つ人材が不足していることも、人手不足の背景に影響を与えています。教育や育成においても改善が求められています。

これらの制約が絡み合い、労働市場のバランスを崩す結果となっている。必要があります。例えば、外国人労働者の受け入れ拡大や、労働条件や賃金の改善、教育・育成の充実などが挙げられます。

人手不足の定義と背景削減の概要 

人手不足の定義:

人手とは、労働市場において求職者よりも求人が多く、企業が適切な人材を採用することが難しい状況を危惧します。適切な人材が確保できないという状態が発生しています。人手不足が深刻化すると、企業の生産性が低下したり、サービスの提供に支障が出たりする可能性があります。

背景削減の概要:

人手不足を解消するためには、背景削減として以下のような対策が考えられます。

  • 外国人労働者の受け入れ拡大:

  • 一部では、外国人労働者を積極的に受け入れる政策を推進しています。適切な資格やスキルを持つ外国人労働者を受け入れることで、人手不足の緩和が期待されます。
  • 労働条件と賃金の改善:

  •  労働条件や賃金を改善することで、求職者の動機付けや定着率を高めることができます。安定した雇用環境を提供することで、企業は優秀な人材を確保することが可能になります。
  • 教育・育成の充実: 

  • 産業構造の変化に合わせて、必要なスキルや知識を持った人材を育成するための教育機関の充実が重要です。供給を増やすことができます。
  • 効率的な人材採用と継続的なキャリア開発: 

  • 人材採用プロセスの効率化や、従業員のキャリア開発を補うことで、適切な人材の確保と確保率の向上に繋がります。を支援することで、企業にとってもメリットが生じます。

これらの背景削減の対策のために、人手不足の緩和に取り組むことができます。政府や企業が積極的に取り組むことで、持続的な経済成長と労働市場の健全な発展を実現するが期待されます。

労働市場の現状と経済的な影響

働市場の現状:

  • 人手不足の拡大: 

  • 先進国を中心に人口の高齢化と少子化が進行しており、人手不足が深刻化しています。特に技術や専門知識が必要な分野や、介護、医療、ITなどの一部の産業では特にうるさいです。
  • 求職者と求人のミスマッチ: 求職者のスキルや経験が求人と合わない「スキルミスマッチ」が問題となっています。これにより、求職者が確実に適切な職に就けないケースが増えています。
  • 労働条件と賃金の余裕: 

  • 労働条件や賃金の余裕が存在し、一部の分野や業界では魅力的な労働条件を提供する企業が検討され、他の企業が確保に苦労しています。

経済的な影響:

  • 生産性の低下:

  •  人手不足により、企業は適切な人材を確保できず、生産性が低下する可能性があります。生産量の減少や業務の遅延が発生することで、企業の業績に悪影響があります。
  • 企業の採算性への影響: 

  • 一部の産業や地域では、人手不足によってコストが上昇し、採算が大きくなる可能性があります。 特に、労働力が多く必要な産業や事業は特に影響を受けやすいです。
  • サービス提供の質低下: 

  • 人手不足が深刻な産業では、サービス提供の質が低下する可能性があります。労働力が不足することで、サービスの遅延や十分な対応ができなくなる可能性があります。
  • 経済成長への懸念:

  •  人手不足が経済全体に影響を与える場合、経済成長が保留される可能性があります。特に成長産業や新しいビジネスの展開が予想される可能性があります。

これらの縮小により、労働市場の現状と経済的な影響は複雑に絡み合っています。政府や企業は人手不足のため適切な対策を講じる必要があります。適切な政策や労働市場の改革により、労働者のスキル向上や働き方改革などが進むことで、人手不足の緩和と経済の持続的な成長を実現することが求められています。

人手不足が最も深刻な産業の紹介と分析

介護・福祉産業

介護・福祉産業は、高齢化が進む先進国において特に人の手不足が深刻な分野です。高齢者の増加に伴い、介護施設や老人ホーム、在宅介護などでのサービスニーズが増加しています。介護・福祉の仕事は体力や専門知識が必要であり、長時間の労働や精神的な負担が大きいため、人材確保が難しい状況です。

医療・看護産業

医療・看護産業も人手不足が本格的な分野です。 医療機器の進化や医療技術の発展により、医療・看護の専門知識を持った人の労働需要が増加しています。の専門職の育成には時間がかかるため、必要に追いつかず、人の手が不足しています。

情報技術(IT)産業

情報技術(IT)産業も高度な専門知識を持った人材のニーズが高く、人材不足が深刻な分野の一つです。デジタル化やネットワーク化の進歩により、プログラミング、ソフトウェア開発、セキュリティ専門家などの特に新しい技術の出現が速いため、追いつくのが難しい状況です。

これらの産業は、社会的な需要の増加や技術の進化によって人手不足が深刻な状況です。これにより、サービスの提供や事業の展開に疑問が生じる可能性があります。育成や労働条件の改善、外国人労働者の受け入れ拡大などの対策期間で、人手不足の緩和と産業の持続的な成長を目指して取り組む必要があります。

将来展望と解決策の展望

将来展望:

  • 自動化・デジタル化の進化: 技術の進化により、自動化やデジタル化がますます進歩すると予想されます。産業全体でこれらのテクノロジーを活用することで、労働力不足の緩和や効率化が図られると思われます。
  • 多様な働き方の推進: フレキシブルな働き方やリモートワークなど、多様な労働スタイルが増えていくと考えられます。これにより、検討機会の拡大や労働者のワークライフバランスの向上が期待されます。
  • 労働力のグローバル化:国境を越えた労働力の活用が進むことで、人材の供給が拡大すると予測されます。特にグローバルな人材のスキルや専門知識を活用することで、産業の成長と競争力の発展が期待されます。

解決策の展望:

  • 教育・訓練の強化:労働者のスキルアップや専門知識の向上が重要です。産業に合わせた適切な教育・訓練プログラムの充実によって、人材の能力向上と多様な業務に対応できる人材の育成が推進されますされるだろう。
  • 働き方改革の推進: 働き方改革を推進、労働環境の改善や柔軟な働き方の導入が必要です。労働者の生産性を向上させ、働き手の確保に努めるために、労働時間や休暇制度の見直しが重要です。
  • テクノロジーの活用: 自動化・デジタル化を積極的に活用することで、労働力不足の緩和や業務の効率化が期待できます。産業全体で最新のテクノロジーを導入し、人力だけでなく機械やAIなどとの共存を進めることが求められます。
  • 産業構造の転換: 人手不足を恐れず産業は、労働力をより効率的に活用するための産業構造の転換が必要です。新たな価値を提供する産業の育成や成長分野へのシフトが考えられます。

人材不足を解決するためには、単一の解決策ではなく、多角的なアプローチが必要です。技術の活用や働き方改革といった内部対策と並行して、教育や産業構造の変革にも注力するため、持続可能な社会と労働市場の実現に向けた解決が進むと期待されます。

 

まとめ

・高齢化と少子化により、求人に応募することが少なくなっています。

また、介護やIT産業の場合資格やスキルが必要なので、応募する人が少ない傾向にあります。

・外国人労働者の雇用や、労働賃金の改善をすることで、サービスの提供や事業の展開に疑問が生じる可能性があります。育成や労働条件の改善、外国人労働者の受け入れ拡大などの対策期間で、人手不足の緩和と産業の持続的な成長を目指して取り組む必要があります。





  • 今話題の無人店舗レジ

    今コンビニや駅、空港などでのシェアを伸ばしているTTG-SENSE!他にもさまざまな場所で活躍するTTGの製品の詳細はこちらから!

  • あなたのお店の省人化をめざすなら

    人手不足、コスパを上げたい・・・そんなお悩み全て解決できるTTGーMONSTARの導入事例はこちら!

RECOMMEND / この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • スキー場レンタルの便利さを徹底解説!必要な装備は全て揃えられる!

    スキー場では、スキー・スノーボードの用具やウェアーをレンタルすることができます。 重い荷物を持たなくてもスキーをすることができて、初めてスキーをする方におすすめです。 ウェアや手袋...

  • デジタル時代の必需品!DX向けツール一覧

    デジタルトランスフォーメーション(DX)の重要性 デジタルトランスフォーメーション(DX)は、ビジネスにおいてますます重要性を増しています。従来のビジネスモデルがデジタルテクノロジ...

  • 企業の競争力を高める福利厚生の重要性とは?成功するための鍵となる要素

    福利厚生は、従業員の生活の安定のために欠かせないものです。 病気やけがをした時の健康保険や、有給休暇や子育て支援などのサービスが受けられることで、従業員のニーズに合わせたサービスを...

  • 収入も期待できる!設置できる自動販売機の大きさと設置条件とは?

    土地の有効活用を兼ねて、自動販売機ビジネスを始める人がいます。 自動販売機は、設置できる場所さえあれば誰でも自動販売機ビジネスを始めることができます。 そのためには、設置できる自動...

お問い合わせはこちら


資料ダウンロードは
こちら