株式会社TOUCH TO GO | 日本で唯一実用化されている省人化 無人決済店舗システム

無料資料ダウンロード

店舗無人化・省人化なら、TOUCH TO GO

  • 無料資料ダウンロード
  • お問い合わせ

セルフレジ利用時のよくある失敗と対処法を紹介

  セルフレジの利用は便利さをもたらしますが、初めて利用する際は戸惑うことがあると思います。この記事では、セルフレジ利用時に陥りがちな失敗と、それを避けるための対処法を紹介します。セルフレジを上手に活...

 

セルフレジの利用は便利さをもたらしますが、初めて利用する際は戸惑うことがあると思います。この記事では、セルフレジ利用時に陥りがちな失敗と、それを避けるための対処法を紹介します。セルフレジを上手に活用して、快適な買い物をしてみてください。

セルフレジとは

セルフレジとは、自分で商品をスキャンして支払いを行うことができるレジのことです。お店によっては、セルフレジの区画が設けられており、バーコードを読み取る装置や支払い機器が設置されています。セルフレジを利用すると、自分のペースで買い物を進めることが可能になるため、混雑時の待ち時間の短縮につながります。しかし、操作に慣れていないと失敗することもあるため、事前に操作方法を理解することが大切です。

セルフレジを利用するメリット

セルフレジのメリットはレジ待ち時間の短縮のほかにも、さまざまなメリットがあります。以下は、セルフレジを利用する主なメリットです。

 

買い物時間の節約

買い物時間の節約は、セルフレジを使うことで生じる大きなメリットのひとつです。通常のレジでは混雑時に待つ時間がありますが、セルフレジは自分で操作を行うため、待ち時間を大幅に短縮できます。これにより買い物にかかる全体の時間が短くなります。

 

プライバシー保護

プライバシー保護もセルフレジの大きなメリットです。自分で商品のバーコードをスキャンするので、購入する商品を他の人に知られることなく買い物ができます。個人的なアイテムを買うときなど、他人に見られたくないときはおすすめです。

 

自分のペースで操作可能

自分のペースで操作可能とは、自分で商品をスキャンし、支払いをするので、自分のタイミングで買い物を進められることを指します。急かされることなく、じっくりと商品を選ぶことができるため、買い忘れの防止など納得いくショッピングにつながります。これは初めての商品購入や複数商品の購入に役立ちます。

 

柔軟な支払い方法

柔軟な支払い方法とは、セルフレジが提供する多様な支払いオプションを指します。多くのセルフレジでは、現金だけでなく、クレジットカードやデビットカード、電子マネー、モバイル決済など、様々な方法で支払うことができます。これにより、自分に合った支払い方法を選ぶことが可能です。

一般的なセルフレジ利用時の失敗とその原因

利便性の高いセルフレジですが、利用時に失敗するケースはよくあります。ここでは、セルフレジ利用時の一般的な失敗とその原因を解説します。

バーコードのスキャンミス

バーコードのスキャンミスとは、商品のバーコードをレジに正しく読み取らせることができないことを指します。これは、バーコードの位置がわからなかったり、商品を正しい角度や距離でバーコードリーダーに当てなかったりした結果、商品がレジに登録されない失敗です。

重さが変わるアイテムの取扱いによる失敗

重さが変わるアイテムの取扱いとは、果物や野菜のように重さで価格が決まる商品のことを指します。セルフレジではこれらの商品を自分で計量し、重さに応じた価格を出す必要があります。操作方法を間違えると、価格が正しく計算されないことがあります。

支払い方法の選択ミス

支払い方法の選択ミスとは、セルフレジで利用可能な支払い方法の中から誤ったものを選んでしまうことを指します。例えば、電子マネーやモバイル決済を選んだにも関わらず、その設定が間違っていたり、残高が不足していたりすると、支払いに失敗します。適切な支払い方法を選ぶことが重要です。

具体的な失敗事例と対処法

上述したセルフレジ利用時の代表的な失敗と原因をもとに、実際の失敗事例と適切な対処法をご紹介します。

バーコードのスキャンミス

【失敗事例】

商品のバーコードが読み取れず、購入する商品が正しく登録できない。

 

【対処法】

バーコードのスキャンミスの対処法は、まずは商品のバーコードの位置を確認することです。それから、バーコードリーダーに商品をしっかりと当て、音や表示が出るまで少し時間をかけてスキャンしましょう。それでも読み取れない場合は、店員に助けを求めることも大切です。

 

重さによって価格が決まる商品の取扱い

【失敗事例】

果物や野菜を自分で計量する際に、重さが正しく計算できない。

 

【対処法】

重さで価格が決まる商品の対処法は、計量方法をしっかり理解することです。商品をレジの計量器に置き、重さに対応したバーコードを生成します。これを商品に貼り、そのバーコードをスキャンすると、正確な価格がレジに表示されます。操作が分からなければ、店員に尋ねることが大切です。

支払いの手間

【失敗事例】

電子マネーやモバイル決済を使う際に、設定が間違っていて支払いに失敗する。

 

【対処法】

支払いの手間を解消する対処法としては、利用する支払い方法を事前に確認しておくことが大切です。電子マネーやモバイル決済を利用する場合は、そのアプリの設定や残高をチェックしておきましょう。また、レジの画面指示に従って操作し、不明な点は店員に確認すると安心です。

セルフレジで失敗しないためのアドバイス

セルフレジは便利なシステムですが、初めて使うときは少し戸惑うかもしれません。そこで、セルフレジでスムーズに買い物を楽しむためのアドバイスをご紹介します。以下の3つを押さえておくと、セルフレジももっと手軽に活用できます。

バーコードの位置を確認する

バーコードの位置を確認するとは、商品のどこにバーコードが貼られているかを見つけることです。パッケージの裏面や側面にバーコードがあることが多いです。それを見つけ、バーコードリーダーにしっかりと見せることで、商品が正しくレジに登録されます。このひと手間でスキャンミスを防げます。

商品の計量は正しく行う

重さで価格が決まる商品は、重さを正確に計ることが大切です。レジの計量スケールに商品を置き、重さに応じたバーコードを発行します。このバーコードをスキャンすることで、商品の価格が正しく反映されます。この手順を忘れずに、適切に計量することで操作を失敗することがなくなります。

支払い方法を確認

どのような方法で支払いが可能かを事前にチェックすることで、支払い時のトラブルを防ぐことができます。セルフレジでは現金だけでなく、クレジットカードや電子マネー、モバイル決済などさまざまな支払い方法があります。レジの指示に従い、自分が使える支払い方法を選んでから操作を進めるとスムーズに処理できます。

少量の商品から始める

とくにセルフレジの利用が初めての場合、操作に慣れるまでは多くの商品を一度に処理するのは難しいかもしれません。そのため、初回は少ない商品数から始めて、セルフレジの操作に慣れるにつれて商品数を増やしてみてください。落ち着いて商品のスキャンや支払いを行うことができるため、セルフレジでの失敗を防ぐことができます。

 

まとめ

セルフレジは時間節約やプライバシー保護などのメリットがありますが、初めて利用するときは慣れない点もあると思います。しかし、バーコードの正しい読み取り方や正確な商品計量、適切な支払い方法を覚えれば、その利便性を十分に受けることが可能です。何ごとも最初は難しく感じるかもしれませんが、挑戦することで新しい体験や学びが待っています。徐々にセルフレジに慣れて、快適な買い物をしてみてください。

  • 今話題の無人店舗レジ

    今コンビニや駅、空港などでのシェアを伸ばしているTTG-SENSE!他にもさまざまな場所で活躍するTTGの製品の詳細はこちらから!

  • あなたのお店の省人化をめざすなら

    人手不足、コスパを上げたい・・・そんなお悩み全て解決できるTTGーMONSTARの導入事例はこちら!

RECOMMEND / この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 効率的なレジ処理を実現!セミセルフレジのおすすめ機能

    第1章: セミセルフレジとは何か?   第1章では、セミセルフレジについてより詳細に解説します。セミセルフレジは、小売業界において新しいレジシステムとして注目されています。従来の完...

  • セルフレジの役割と導入による利点を解説

    セルフレジの役割と導入による利点を解説 この記事では、セルフレジが果たす役割と、それによりもたらされる利点について説明します。近年、セルフレジの導入はますます一般的になっていますが...

  • セルフレジの普及率は?導入するメリット・デメリットと注意点を解説

        セルフレジは現代社会でますます普及しています。この記事では、セルフレジの普及率の概要と、導入する際のメリット・デメリット、さらに導入時の注意点をわかりやすく解説します。セル...

  • 無人レジがアパレル店舗の効率性向上に与える影響

    セクション1: 無人レジ導入の背景と概要 サブセクション1-1: アパレル店舗の現状と課題 現代のアパレル店舗は多様な顧客ニーズに応える必要があり、競争が激化しています。しかし、混...

お問い合わせはこちら


資料ダウンロードは
こちら