株式会社TOUCH TO GO | 日本で唯一実用化されている省人化 無人決済店舗システム

無料資料ダウンロード

店舗無人化・省人化なら、TOUCH TO GO

  • 無料資料ダウンロード
  • お問い合わせ

セルフレジの使い方とメリットを徹底解説!

セルフレジとは、商品のバーコードを自分で読み取って精算するレジシステムです。最近では、スーパーやコンビニなどでよく見かけるようになりましたが、使い方に不安を感じる方も多いのではないでしょうか。この記事...

セルフレジとは、商品のバーコードを自分で読み取って精算するレジシステムです。最近では、スーパーやコンビニなどでよく見かけるようになりましたが、使い方に不安を感じる方も多いのではないでしょうか。この記事では、セルフレジの基本的な使い方と、従来のレジと比べてどんなメリットがあるのかを詳しく解説します。セルフレジを上手に利用して、快適な買い物をしましょう。

 

セルフレジの基本的な仕組み

セルフレジは、顧客自身が商品のバーコードをスキャンし、価格計算や支払いを行うシステムです。主要な機能にはバーコードスキャン、価格計算、支払い手段の選択、お釣りの計算、レシート発行があります。セルフレジは進化を続け、AIや画像認識技術の導入や顧客の利便性向上が期待されています。

 

セルフレジとは何か

セルフレジとは、店舗で商品を購入する際に、顧客自身がレジ作業を行うシステムのことです。従来のレジでは店員が商品のバーコードをスキャンし、値段を入力する必要がありましたが、セルフレジでは顧客が商品のバーコードをスキャンし、自ら金額を計算し支払いを行います。

 

セルフレジの主要な機能

セルフレジの主要な機能には以下のようなものがあります。

  1. バーコードスキャン: 商品のバーコードをスキャンすることで、商品情報と価格を取得します。
  2. 価格計算: スキャンした商品の価格を自動的に計算し、合計金額を表示します。
  3. 支払い手段の選択: 現金やクレジットカード、電子マネーなど、複数の支払い手段から選択できます。
  4. お釣りの計算: 支払い金額と商品の合計金額の差額からお釣りを計算し、表示します。
  5. レシート発行: 購入明細を印刷または電子的に提供します。

 

セルフレジの進化と今後の展望

セルフレジはその利便性から、多くの店舗で採用されています。近年ではセルフレジにAIや画像認識技術を組み合わせ、商品の認識や支払いのスムーズさを向上させる取り組みが行われています。また、モバイルアプリとの連携や顧客の購買履歴の活用など、さまざまな付加価値の提供も進んでいます。

 

セルフレジの操作方法

セルフレジの操作方法は、商品をスキャンして支払い方法を選択して支払いを完了するという手順です。よくある質問や操作ミス時の対処法についても解説します。

 

基本的な操作方法

セルフレジの基本的な操作方法は以下のとおりです。

  1. 1.商品をカゴやカートに入れます。
  2. 2.カートの近くにあるセルフレジの画面に目を向け、商品のバーコードをスキャンします。
  3. 3.バーコードをスキャンすると、商品の情報と価格が表示されます。
  4. 4.全ての商品をスキャンし終えたら、支払い方法を選択します(現金、クレジットカード、電子マネーなど)。
  5. 5.支払いを完了させるため、指示に従って支払い手続きを行います。
  6. 6.支払いが完了すると、レシートが印刷されるか表示されます。

 

よくある質問

Q: 商品のバーコードが読み取れない場合、どうすればいいですか?

A: バーコードが読み取れない場合は、商品のバーコードを再度スキャンしてみてください。もし問題が解決しない場合は、近くにいる店員にお声掛けください。店員が対応してくれます。

 

Q: 支払い方法を変更したい場合、どうすればいいですか?

A: 支払い方法を変更したい場合は、セルフレジの画面上で「支払い方法変更」などの選択肢を探してタップまたはクリックしてください。その後、新しい支払い方法を選択して手続きを完了させます。

 

Q: セルフレジで買えない商品や利用できないサービスはありますか?

 A: セルフレジで買えない商品や利用できないサービスは店舗によって異なります。一般的には医薬品、ゆうパック・レターパック・切手・はがき、テレホンカード・QUOカード・ギフトカード、予約商品、一部値引き商品などが該当します。

 

操作ミス時の対処法

セルフレジで操作ミスをした場合は、近くにいる店員に声をかけてください。近くに店員がいない場合は、セルフレジの画面にある「呼び出し」ボタンを押してください。セルフレジではバーコードを正しく読み取ることや商品を袋に入れることなどが重要ですので、注意して操作してください。

 

操作のポイントとアドバイス

・バーコードをスキャンする際には、商品のバーコードをしっかりとカメラに向けてください。光の反射や歪みが生じると正しく読み取れない場合があります。

・商品をカゴやカートに入れる際には、バーコードが見えるように整理しておくと効率的です。

・支払い方法を選択する際には、自分の使いたい方法(現金、カード、電子マネー)をよく確認して選んでください。

 

セルフレジのメリット

顧客にとっては時間の節約や自己管理の便利さがあり、店舗運営者にとっては人員削減やオペレーション効率化が期待できます。また、ビジネスモデルへの影響としてコスト削減やサービス向上が挙げられます。

 

顧客にとってのメリット

セルフレジを利用することによる顧客のメリットは以下のとおりです。

・時間の節約: セルフレジでは顧客自身がレジ作業を行うため、レジ待ちの時間が短縮されます。

・自己管理: 商品のバーコードを自分でスキャンし、価格を確認することで、自分の購入履歴や支払い金額を管理しやすくなります。

・スムーズな支払い: 自分の選んだ支払い方法で迅速に支払いが完了できます。

 

店舗運営者にとってのメリット

セルフレジを導入することによる店舗運営者のメリットは以下のとおりです。

・人員削減: セルフレジを導入することで、従来のレジで必要だった店員の数を減らすことができます。

・オペレーション効率化: 顧客が自らレジ作業を行うため、従業員は他の業務に集中することができます。これにより、店舗全体のオペレーションが効率化されます。

 

ビジネスモデルに対する影響

セルフレジの導入は、ビジネスモデルに以下のような影響を与えます。

・コスト削減: 人件費の削減により、運営コストを抑えることができます。

・サービス向上: 店員がレジ作業に費やす時間を減らすことで、顧客対応や店内のサービス品質の向上に取り組むことができます。

 

デジタル化と効率化の推進

セルフレジの導入は、デジタル化と効率化を推進する一環となっています。顧客は自身のスマートフォンやタブレットを活用し、商品をスキャンして支払いを行うことで、デジタル技術の活用と業務の効率化を実現します。

 

まとめ

セルフレジの使い方とメリットについて解説しました。セルフレジの操作ステップを簡単に説明すると、商品のバーコードをスキャン→支払方法の選択→支払いです。セルフレジを使うことで、自分で商品を管理できたり自分の希望する支払い方法でスムーズに支払ったりできます。セルフレジで操作ミスをしたときには、自分で対処するのではなく店員を呼びましょう。近くに店員がいない場合は、セルフレジの画面にある「呼び出しボタン」を押してください。

 

  • 今話題の無人店舗レジ

    今コンビニや駅、空港などでのシェアを伸ばしているTTG-SENSE!他にもさまざまな場所で活躍するTTGの製品の詳細はこちらから!

  • あなたのお店の省人化をめざすなら

    人手不足、コスパを上げたい・・・そんなお悩み全て解決できるTTGーMONSTARの導入事例はこちら!

RECOMMEND / この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • セルフレジの普及率は?導入するメリット・デメリットと注意点を解説

        セルフレジは現代社会でますます普及しています。この記事では、セルフレジの普及率の概要と、導入する際のメリット・デメリット、さらに導入時の注意点をわかりやすく解説します。セル...

  • 日本の無人コンビニ普及率はどれくらい?メリットとデメリットを紹介

      日本では無人コンビニの普及率が急速に上昇しています。24時間営業や自動化されたサービスにより、利便性が向上し、人手不足の解消にも一役買っています。しかし、セキュリティや人間との...

  • セルフレジの初心者必見! 使い方を丁寧に解説します

    最近では、スーパーやコンビニなど様々なお店でセルフレジが導入されています。 お客様はスムーズに会計を終わらせてキャッシュレス決済や電子マネーなど支払方法も増えているので便利でスムー...

  • 無人レジがアパレル店舗の効率性向上に与える影響

    セクション1: 無人レジ導入の背景と概要 サブセクション1-1: アパレル店舗の現状と課題 現代のアパレル店舗は多様な顧客ニーズに応える必要があり、競争が激化しています。しかし、混...

お問い合わせはこちら


資料ダウンロードは
こちら