株式会社TOUCH TO GO | 日本で唯一実用化されている省人化 無人決済店舗システム

無料資料ダウンロード

店舗無人化・省人化なら、TOUCH TO GO

  • 無料資料ダウンロード
  • お問い合わせ

お財布の整理が必要!セルフレジでの小銭の枚数制限について

セルフレジでは、小銭の投入に枚数制限があります。 機械が一度に数えられるのには限度があり、スムーズにレジ生産を行うためです。 この記事では、セルフレジの小銭の枚数制限やお金をまとめて持つコツについて解...

セルフレジでは、小銭の投入に枚数制限があります。

機械が一度に数えられるのには限度があり、スムーズにレジ生産を行うためです。

この記事では、セルフレジの小銭の枚数制限やお金をまとめて持つコツについて解説します。

セルフレジコイン枚数制限

セルフレジコイン枚数制限とは、セルフレジ(自動精算機)を利用して商品を購入する際に、お客様が使用できる硬貨(コイン)の枚数に制限を設けることを指します。

一般的に、セルフレジでは自動的にお金の受け渡しやおつりの計算が行われるため、多くの硬貨を使った会計は時間がかかり、レジの混雑を引き起こす可能性があります。そのため、店舗側が効率的な会計やスムーズなサービス提供を目指して、コインの枚数を制限することがあります。

具体的なコイン枚数制限は店舗によって異なりますが、例えば「5枚まで」「10枚まで」といったように、一度の取引で使えるコインの枚数が制約されることが一般的です。

コイン枚数制限の目的は、以下のような点が挙げられます:

  1. レジの混雑緩和: コインの枚数が多い場合、会計に時間がかかり、レジの混雑が生じることを防ぐために制限を設けることがあります。
  2. 顧客サービスの向上: セルフレジを利用する多くのお客様にとって、スムーズで迅速な会計が重要です。制限を設けることで、利用者全体の満足度が向上します。
  3. 会計の正確性: 多くのコインを使う場合、会計の正確性が保証されない可能性があるため、制限を設けて誤差を防ぐことがあります。

店舗側は、コイン枚数制限を設ける際に、顧客への事前の告知や理由の説明を行うことが一般的です。また、キャッシュレス決済の促進や会計のスムーズ化を図るために、セルフレジの利用者に対して様々な支払い方法の案内やサポートを提供することも行われます。

セルフレジの導入背景と許可

ルフレジの導入背景: セルフレジの導入背景には、店舗側の効率化と顧客の利便性向上が挙げられます。

  • 店舗側の効率化:
  • 伝統的なレジシステムでは、店員が商品を読み取り、会計を行う必要があります。セルフレジを導入することで、お客様自身が商品をスキャンして自動精算できるため、店舗側の人件費削減や効率的な売り場運営が可能となります。
  • 顧客の集中性向上: セルフレジはスピーディーに会計ができるため、お客様の立ち止まりを短縮し、買い物のストレスを軽減します。また、お買い物に集中できるため、自分のペースで商品を選ぶことができます。

セルフレジの許可: セルフレジの導入には、店舗側が一定の条件を満たす必要があります。許可を得るためには以下の点が重要です。

  • セキュリティ対策:セルフレジではお客様が自分で商品を読み取り、支払いを行うため、セキュリティ対策が重要です。セキュリティ対策が重要です。セキュリティ対策や不正操作防止などの対策が必要とされます。
  • 故障・トラブル対応:自動精算機が故障したり、お客様が操作に問題を抱えた場合の対応策も重要です。スタッフが正しく対応できる体制が求められます。
  • お客様へのサポート: セルフレジの操作が初めてのお客様に対して、サポートが必要です。ご利用方法やトラブル時の対応などをわかりやすく案内することが大切です。
  • 法律や規制の遵守: セルフレジの導入には、地域の法律や規制を遵守する必要があります。特に販売に関連する法律や消費者保護法に配慮することが重要です。

これらの要件を満たすことで、店舗側はセルフレジの許可を得ることができます。 セルフレジは効率的な売り場運営とお客様の公平性向上に貢献するため、多くの店舗で導入が進んでいます。

どうしてセルフレジにコイン制限が必要なのか?

セルフレジでのコイン制限が必要な理由は、効率的な会計とスムーズなサービスの提供を目指します。以下に具体的な説明をします。

  1. レジの一時緩和: セルフレジでは、お客様自身が商品をスキャンして自動精算を行います。そのため、お客様が多くの慎重に会計を行うため、時間がかかり、レジ周辺が慌ててなってしまう可能性があります。
  2. 会計のスムーズ化: セルフレジはスピーディーに会計ができることが特徴です。
  3. お客様と店舗側の利便性のバランス: セルフレジはお客様向けはスピーディーで便利なシステムですが、店舗側にとっても効率的な運営が求められます。 コイン枚数制限は、お客様の利便性を考慮せずに、店舗側の効率化を実現するためのバランス手段として活用されます。
  4. 会計の正確性: 多くの勘を扱うと、会計の際に多少ミスが生じる可能性があります。 セルフレジは正確な会計を実現するために導入されていますが、コインの許可が多い場合、正確な金額の確保が正義になることがあります。

これらの理由から、セルフレジでのコイン制限は、店舗側が効率的な運営を行い、お客様にスムーズなサービスを提供するために重要な要素となっております。

セルフレジのスピードと効率性

スピード: セルフレジは、顧客自身が商品をスキャンして自動精算を行うことができるシステムです。伝統的なレジに比べて、顧客が自分のペースで商品を読み取り、支払いを行うため、会計がスピーディーに行えます。

スムーズな操作: セルフレジは、専用のタッチパネルやスキャナーを使って商品を操作します。これらの操作は直感的に登録でき簡単で、初めての利用者でも徐々にスムーズに進むことができます。また、一度に複数の商品をスキャンすることもできるため、効率的な操作が可能です。

同時多人数対応: 一般的なセルフレジは、複数の支払いスペースが設けられています。これ、複数のお客様が同時にセルフレジを利用できるため、一つのセルフレジで複数のお客様の会計が同時に行われることがあります。これにより、会計の観点を大幅に短縮し、スムーズな買い物体験を提供します。

人件費削減: セルフレジは、お客様自身が会計を行うため、従来のように多くの店員がレジを担当する必要はありません。そのため、人件費を削減することができます。

品出しとの連携:一部のセルフレジでは、お客様が商品をスキャンする際に、店員が商品を品出ししている場所に戻すよう案内することがあります。これにより、お客様は買い物かごに商品を返却する必要がなくなり、よりスムーズな会計が実現します。

セルフレジの速度と効率性は、お客様にとってお買い物がよりスムーズでストレスのないものとなるだけでなく、店舗側にとっても効率的な運営とコスト削減を実現する余裕があります。このようなメリットにより、セルフレジは多くの店舗で導入が進んでいます。

現金持ちの多い場合の戦術とリスク

  • 小銭まとめ持ち: 現金をまとめて財布に収納することで、セルフレジやレジでの会計をスムーズに行うことができます。100円玉、500円玉、1000円札などを別々のポケットに分けて整理すると便利です。
  • キャッシュレス決済の活用: 現金を多く持ち歩くリスクを軽減するために、スマートフォンやクレジットカードを使ったキャッシュレス決済を積極的に活用します。コンビニや飲食店、公共交通機関などでキャッシュレス決済が普及している場合が多いです。
  • 現金の使い切り: 現金持ちが多い場合は、買い物の際にお金を積極的に使って端数を払ってみたり、お財布の中の小銭を減らしていきます。

リスク:

  • 緊急や万が一へのリスク: 緊急の現金を持ち歩くことは、緊急や万が一のリスクを高める可能性があります。
  • おつり不足: 現金を多く持ち歩くと、おつりが不足してしまう場合があります。 特に小銭が足りない場合は、次回の支払いに影響を考慮する可能性があります。
  • 精算の手間: 緊急の現金を使用する場合、会計時の精算が煩雑になることがあります。
  • 財布の重さ: まさかの現金を持ち歩くと、財布が重くなって、負担を感じる場合があります。 長時間の移動や外出時に財布の重さを不快に感じる可能性があります。

以上のように、現金を多く持ち歩くことにはいくつかのリスクがあります。これらのリスクを軽減するためには、現金をまとめて持ち歩き、キャッシュレス決済を活用したりするなどの対策が重要です。



まとめ

セルフレジでは、多くの硬貨を使った会計は時間がかかり、レジの混雑を引き起こす可能性があります。そのため、店舗側が効率的な会計やスムーズなサービス提供を目指して、コインの枚数を制限することがあります。

収納方法で小銭を財布の別々のポケットに入れて持ち歩いたりキャッシュレス決済の利用をすることで、会計をスムーズに終えることができて、お得な買い物ができます。

また、小銭が多いと、機械でのミスが起こりやすいので、一度にたくさんの小銭を利用して会計をすることは、会計時の計算間違いにもつながります。

小銭をバランス良く何度かの会計に分けて使い切るようにしましょう。




  • 今話題の無人店舗レジ

    今コンビニや駅、空港などでのシェアを伸ばしているTTG-SENSE!他にもさまざまな場所で活躍するTTGの製品の詳細はこちらから!

  • あなたのお店の省人化をめざすなら

    人手不足、コスパを上げたい・・・そんなお悩み全て解決できるTTGーMONSTARの導入事例はこちら!

RECOMMEND / この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 自分のペースで働ける!セルフレジバイトの魅力とは?

    セルフレジ店舗では、自由な働き方をできるようになります。 自分の生活に合わせてコントロールしてセルフバイトができることが特徴です。 この記事では、セルフレジバイトの魅力や働き方につ...

  • 【効率化の一手】セルフレジのレンタルサービスとは?

    新しい技術の進化により、我々の日常生活は大きく変わりつつあります。 その一つが、スーパーやコンビニエンスストアでよく見かけるようになった「セルフレジ」です。 これは顧客が自分で商品...

  • セルフレジは人材不足の救世主になるのか?

    セルフレジは人材不足を解消することができるのかが期待されています。ここでは、セルフレジで人材不足を解消することができるのかや導入する際に注意点などを紹介します。   セルフレジで人...

  • セルフレジでお酒を買うことはできる?年齢確認の仕組みを徹底解説!

    セルフレジでお酒を買うことはできるのでしょうか。コロナ禍で接触を減らしたいというニーズが高まる中、多くの店舗がセルフレジを導入しています。しかし、お酒やタバコなどの年齢確認が必要な...

お問い合わせはこちら


資料ダウンロードは
こちら